当院のご案内

院長あいさつ

院長 添田 仁一

そえだ医院
院長 添田 仁一

感射の気持ち。忘れないこと。
平成21年4月16日に開院してから無事4年が経過し、そしてあの大震災から2年半の月日が経とうとしております。いまだに震災後の気持ちの整理はついていませんが、まずは、特に大きな問題もなく震災を乗り越え、医院が皆様にかわいがっていただけていることに対し、医院のスタッフを代表し、患者様そして地域の皆様に大いなる感謝の気持ちを伝えたいと思います。皆様のご協力、ご支援無しには3月18日という早い時期に医院を再開することは困難でしたし、また今まで業務を継続することはより困難であったと思っております。 風向きによっては長期の避難生活を強いられていた可能性もありました。現在も苦しい避難生活を強いられている方々に対しては、同じ福島県浜通りに住む人間として、そして医師として出来る限りのことをしたいと思っておりますが、個人の力には限界もあり、いまだ満足いくものではなく、歯がゆい思いをいたしております。

震災ましてや原発事故の復旧、復興には今後も莫大な時間と労力と資金を必要とすると思いますが、私たちにとって大切なことは正しい事業を継続することであり、そして決して忘れないことだと思っております。どうしても人の記憶は時間とともにセピア色に変化し、ぼやけた美しさを身にまとってきますが、あの苦しかった現実から目をそらさずに鮮明に記憶にとどめることが、正しい復興を進める大きな力になると信じております。 しかしながら、人間は苦しみを忘れることで正常な精神状態を保ってきたともいえます。ジュリアス・シーザーは「人は決して自分にとって都合の悪い現実を見ようとはしない」と言っております。私もかつて大学病院の外科医として患者様に癌を告知した時、後になってそのような話は聞いていないと言われたことが何度かありました。自分にとって都合の悪い現実は記憶にとどめていないようでした。それ以来癌の告知は本人と家族それも出来るだけ多くの家族に同時に行うようにしていました。

それでも、今回はあえて人間の性に逆らってでもきびしい現実を記憶にとどめたいと思っております。われわれ福島県民は国家によって見放された棄民であったかもしれません。国家の存在理由は国民の安全と財産を守ることであり、そのために国民は税金を納めていますが、当時は全く国家の体をなしてはいませんでした。これは現在も程度の差こそあれ続いております。阪神、淡路大震災後の政府と行政が行った、立派な建物を建てるだけの住民不在の復興の失敗を繰り返さないためにも、震災後の悲惨さや震災以前の地域と社会のあり方を忘れずに、行政が行う復興を厳しく見守っていきたいと強く思っております。

私たちは今現在もこの地に暮らし、またこの先もこの地に暮らしたいと願っております。このことを忘れずに、今はあらゆるものに対する感謝の気持ちを持ち、開院時の原点にもう一度もどり、この医院がこの地域に対して何が出来るのかを再確認し、スタッフ全員で意識を同じくして一歩一歩事業を継続していくことが、いわきの復興再生のささやかな手助けになると思っております。今後も暖かくきびしいご指導をいただければスタッフ全員の幸いとするところであります。

院長略歴

学歴

昭和59年3月
東海大学医学部卒業
昭和59年4月
第77回医師国家試験合格
(医籍287136号)
平成09年3月
医学博士 学位取得

資格

  • 医学博士
  • 日本外科学会指導医、専門医
  • 日本消化器外科学会専門医
  • 日本消化管学会認定医
  • マンモグラフィー読影試験認定医 等

職歴

昭和59年4月
東海大学病院前期研修医
昭和60年4月~昭和62年3月
国立東京第二病院外科レジデント
昭和62年4月~平成01年3月
東海大学病院外科後期研修医
平成01年4月
東海大学医学部外科学助手
平成02年4月~平成04年3月
IRELAND DUBLIN Children Research Center 留学
[Hirschsprung病の病態生理の研究に従事]
平成11年4月
東海大学医学部外科学講師
平成14年2月~平成17年3月
東海大学付属八王子病院初代副院長
平成17年4月
東海大学医学部消化器外科准教授
平成18年4月~平成21年3月
国立病院機構 村山医療センターに外科部長、外来部長で出向
平成21年4月~
福島県いわき市にそえだ医院を開院

院内のご紹介

当医院の設備を写真でご紹介します。
写真クリックで拡大表示できます。

エントランス・駐車場

当院の正面玄関です。
木を使用し気持ちを和らげるデザインにしました。

スロープをご用意してあるので、足の不自由な方、車いすの方でも安心して来院していただけます。

駐車スペースは合計13台分ご用意してあります。

足の不自由な方のために車いすを設置しております。
また、事前にご連絡をいただければお車までお迎えにあがります。

待合室

待合室は吹抜けの天井でとても開放感のある空間です。ご自由に飲んで頂けるミネラルウォーターも用意してあります。

子供さんが退屈しないように、絵本やマンガ、またテレビも用意してあります。

まるでペンションのような空間作りで、お待ち頂く時間が苦痛にならないように出来る限りの配慮をしています。

診察室・処置室

診察室はデジタル画像システムでレントゲンや内視鏡画像などを、患者さんに見せながら説明できるようになっています。

処置室は明るく、病院スタッフ達の手でいつも清潔に保たれています。

内視鏡室

内視鏡室には、苦痛の少ない鼻から入れる内視鏡検査機器を導入しています。波長が短い特殊な光で従来より早期のがんを発見できます。

トイレ

トイレは車椅子の方がそのまま入れるように男性用・女性用ともに広く作ってあります。

女性用トイレには小さな子供連れの患者さんに配慮しておむつ台を設置しています。

医院案内

そえだ医院

〒972-8321
福島県いわき市常磐湯本吹谷55-1
Tel:0246-68-6155
受付時間
--
休診日: 日曜・祝日 ・第4土曜・第5土曜
(水曜・第1~第3土曜は午前中のみ診療)
駐車場完備

診療科目

診療科

  • 内科 / 
  • 外科 / 
  • 外来手術 / 
  • 小児科 / 
  • アレルギー科 / 
  • 皮膚科

各種検査

  • レントゲン / 
  • 胃腸内視鏡 / 
  • 超音波

その他

  • 健康診断 / 
  • 各種予防接種 / 
  • 禁煙治療(保険適応可) / 
  • アンチエイジング/抗加齢治療 / 
  • 生活習慣病の改善相談など

※往診についてもご相談ください

受診される方へ

初めて受信される方へ
当院を初めて受信される方はこちらをお読みください
インターネット診療予約
事前に予約をして頂けると来院時の待ち時間を短縮できます